続けられる目標? それとも、続くか わからない高い目標?

続けられる目標?それとも高い目標?

 
前回の記事で「達成感が味わえる目標設定のコツ」なんて、エラそうなことをお伝えしました。今日、たまたまジョギングしているときに、「(続けられる目標にして良かった!)」と自分自身ながらも感じたことがありましたのでシェアします。
 
前回の記事で、、、
『ジョギングを始めるとき、緩い条件を並べてタートしました』とお伝えしました。
 
その緩ーい条件とは、、、
 
1)週末の仕事休みに走る。雨の日や予定がある日は走らなくてもOK
2)2~3kmを、ゆっくり時間をかけて走ればOK。
3)100メートル走って「今日はちょっと」と感じたら、そこで止めてもOK
 
・・・という3つでした。
 
毎回、走る前はケガをしないように、準備運動を十分に行ってから走ります。とくに足と腹筋の準備運動はしっかりと行います
 
今日も、いつものように、しっかりストレッチをして走りました。
 
しかし、、、

続きを読む

なぜ、忘年会のような会社の企画が嫌われるのか?

なぜ、忘年会のような会社の企画が嫌われるのか?

 
忘年会の賛否が、この11月、12月になると目に入ってきちゃいますねー。
 
僕は本来、飲み会は好きですが、本当に楽しめる相手だけとしか行きません。この10年くらい、会社の忘年会、新年会、夏祭りの参加は拒否しました。行くだけで社長、管理職に対するストレスを感じるようになりましたから…。意味なくストレスを感じる行事ほどむなしいものはありませんよね。
 
忘年会などの会社の企画に対する僕の考えは、、、

続きを読む

「悩む」ということは、「どっちでもいい」からこそ悩むもの

「悩む」ということは、「どっちでもいい」からこそ悩むもの

 
「悩んでいる」ということは、実は「どっちでもいい」からこそ悩んでいる

この言葉も、以前お伝えした『神さまとのおしゃべり』(「さとうみつろう」さん著 サンマーク文庫)という本の中にある言葉です。その本では『悩んでいるということは、実はどっちでもいいのだ法則』と名付けています。

悩みとは、選択肢があるからこそ悩むもので、選択が1つしかなかったら、悩みなど生まれない。選択肢が2つある場合、実はその本人は「答えはどっちでもいい」と思っているから悩んでいるんだって。

とても面白く、素晴らく、斬新な教えですよね。

さらに、、、

続きを読む

「自己催眠を知って、さらに気持ちに余裕ができました」

自己催眠を知って、さらに気持ちに余裕ができました

 
「自己催眠」を体験したU・Hさんからの声です。
 
仕事で解が見つからず、仕事が進んでいないときに催促されると、追い詰められ、今までは、頭がパニックになることがありました。この方法を知って、気持ちをリラックスできる手段を得たので、すがれるものが出来た分、さらに気持ちに余裕ができました。
その方法を寝る前にやるようになってから、眠りが深くなり、朝まで眠れるようになりました。(やらずに寝ると夜中に1回は目が覚めてしまいます)

(U.H様、37歳、会社員、男性)
 
U・Hさんは、「自己催眠」を伝えた当時、仕事が溜まってくるとどれから手を付けていいのか、頭が真っ白になってしまい、追いつめられると頭が真っ白になって、余計に進まないという悩みがありました。

続きを読む

自己催眠で「いきなり不思議なことが起きたんですよ!」

自己催眠で「いきなり不思議なことが起きたんですよ!」の声

 
「自己催眠」を体験したK・Aさんからの声です。
 
朝の目覚めがよくなりました。今までは目覚めたとき、体がだるい感じでしたが、この方法を知って、シャキーと目覚め、気合いが入るようになりました。人にどう思われているか、過剰に気にしていました。この方法の効果かどうかまでは判りませんが、習ったタイミングから、周りにどう思われようが気にならなくなりました。』
 (K.A様、32歳、会社員、男性)

続きを読む

未来を左右する2つの言葉。今のあなたはどっち側?

未来を左右する2つの言葉。今のあなたはどちら?

 
この最近のことですが、ある二人の方からのいい話。
人生を変えた言葉の1つにもなりました。

たまたまなのか、運命なのか、両者ともに、
相反する2つのキーワードが共通して使われていました。それにとても驚いたんですね。

どちら側に捉える方が未来は良くなっていくんでしょうか。そんなお話しでした。

話しに使われていた、相反する2つのキーワードとは、、、

続きを読む

「なりたい」はその逆を信じている

「なりたい」はその逆を信じている

  
『 「幸せになりたい」と言う人は、「私は幸せではない」と信じている 』
 
これは、『神さまとのおしゃべり』(「さとうみつろう」さん著 サンマーク文庫)という本の中にある言葉。
 
つまり、「なりたい」ということは、その逆を信じているから「願いが叶わない」ということなんです。
 
あなたは、そう思いますか?
 
『神さまとのおしゃべり』の一部を要約すると。ホント深すぎる話ですね。

続きを読む

カウンセリング受けて効果なかったらお金も馬鹿になりません

カウンセリング受けて効果なかったらお金も馬鹿になりません

 
「カウンセリングって、保険も効かず、かなりお金がかかります。最後までやって結局効き目がなかったら馬鹿になりません…」
 
この質問って、とてもよく解ります。
 
「自己催眠術」を教えてもらう前に、お金を納めたシーンは今でもよく覚えています。そして「(これだけ払って、もし効果がなかったら…)」という思いも確かに頭にありましたから。ただ、その時はお金よりも、何とか克服したいという焦りの気持ちの方が強かったですが・・・。
 
“お金を使う以上、成果を期待する…”
 
その気持ちはとても解るんですが、それって、解決するまでの時間がかかってしまうんじゃないかと感じます。
 
なぜなら、、、

続きを読む