ヒプノセラピーを正しく知るワークショップのご案内

ヒプノセラピーワークショップ

こんにちは。

ヒプノ・イメージ・トレーナー、

自信クリエーターの鈴木 宏明(すずき こうめい)です。

『ヒプノセラピー』と聞いて、次のようなイメージがありませんか?

恐怖症で悩む女性

そのようなイメージを持ってしまう方がたくさんお見えになる、その原因はテレビ番組などの催眠ショーの問題です。あくまでショーなので、人を操っている演出をしているだけです。

実際は、テレビ番組のようなことはできません。『洗脳』されることもありませんし、『操られる』こともありません。

実は、私も『催眠』は半信半疑でした…

私は、22歳のときに『ヒプノセラピー』と出会いました。13年間続いている「オウト恐怖症&パニック障害」を克服ために、『ヒプノセラピー』を直観で選びました。

ヒプノセラピーを習う前は『自己催眠術』(平井富雄 著)という本を読んで、『ヒプノセラピー』を受ける前に、『催眠』についての知識は多少ありました。そこで『怖い』ものではなく、『催眠状態という状態を使ったイメージ療法』なんだと感じていました。

正直なところ、カウンセリングセンターで、週1回のセッションを受けながら、毎日1回、アパートで自主トレをしましたが・・・、正直なところ、「これで、本当に良くなるんだろうか…」と半信半疑でした。

ところが・・・、

習いはじめて3ヵ月半たったときの新人歓迎会。パニック症状が起きず、それ以降、「本来の自分」を取り戻し、地球上、どこにも自由に出かけられ、予想以上に、人生が好転していくとは思いもよりませんでした。

ヒプノセラピーを正しく学べば 人生が好転する?

『ヒプノセラピー』を正しく学んだことで、色々なことがうまくいくようになりました。とくに大きく変わったことをお伝えします。

1, 心の支えとなる「折れない自信」ができる

恐怖症で苦しんでいたときは、とにかく神経質の塊で、考えることはいつもネガティブな結果ばかりでした。クヨクヨして「あぁー、自分はダメだ」「オレは情けない・・・」「神さま~」ばかり。

克服したあとは、新たな不安や怖れ、緊張する場面でも『催眠状態』を利用しながら、自分が望むイメージを事前にリハーサルできるので、それが『折れない自信』にもなっています。

2,心にゆとりが生まれる

今では、電車でつり革につかまっている状態など、立った姿勢でも2,3分あれば、心も身体もリラックスさせることができます。それによって、プレゼン直前や交渉直前にとても役に立っています。自分のパフォーマンスが発揮できるようになりました。

緊張する場面、プレッシャーがかかる場面などでも、いつでも、どこでも、心も身体もリラックスさせることができるため、「何とかなる」という前向きな気持ちになれます。それにより、心にゆとりが生まれます。

3, 自由に出かけられ、やりたいことに集中できる

アメリカ留学、海外旅行、再就職活動、海外出張、料理教室、家族とのディズニーランド旅行など、当時、あきらめていた体験がたくさんできました。その体験ができたことが今でも大きな財産になっています。

この3つのメリットを突き詰めると、

『ヒプノセラピー』が、自分の考え方にピッタリだと感じ、それを信じて、正しく学び、手軽なトレーニングを続けただけです。

その結果、オウト恐怖症・パニック障害から脱することができ、「本当の自分」を取り戻すことができ、人生を好転させることができました。『ヒプノセラピー』との運命の出会い、今でも日本海溝より深く感謝しています。

自信を手にしている女性

90%以上の人は、
『正しいヒプノセラピー』を知らない・・・

『ヒプノセラピー』を日本語に訳すと、『催眠療法』ですが、実際に受けた私の立場からお話しすると、『療法』という治療的なものではありませんでした。『療法』というより『技法・スキル』だと感じます。スポーツを覚えるような感じですね。

なぜなら、『ヒプノセラピー』とは、『催眠状態』という、誰もが日常的に体験している『自然な状態』を利用しながら、ポジティブなイメージや肯定的な学びを潜在意識にインプットしていく方法だからです。実際、『催眠状態』とは、誰もが、1日に何10回も出たり、入ったりしている自然な状態なのです。

しかし、テレビの『催眠ショー』番組などの影響によって、「催眠って、なんだか怖い」とか「催眠って、操られる」という誤解が蔓延しています。

テレビの催眠ショーで、お笑い芸人さんが、催眠術師によって、動物の動きをしたり、身体が動けなくなったりしていますが、あれは、“やらせ” です。

もし、それができたとしたら、世の中、催眠を使った犯罪だらけになるはずですよね(笑)。

そもそも『ヒプノセラピー』って どういうもの?

それでも、おそらく、

「とは言うけど、もう少し具体的に教えてくれないと、解決策として本当に自分に合いそうな方法なのかがよく分からない…」

「気になる方法だけど、それだけでは信じられない…」

「あなただから、できた話しでしょ…」

と思われる方もお見えになると思います。

そのような方が、『ヒプノセラピー』を正しく知っていただき、これ以上もう『ヒプノセラピー』を気にせず、新しい道を進むキッカケをつくるために、こちらをご用意させていただきました。

それが、、、

このワークショップは、私が蓄積してきた経験や体験をベースに、NGH(米国催眠士協会)のエッセンスも合わせて出来上がったワークショップです。このワークショップで学べることの一部をご紹介すると、

ヒプノセラピーの全体像と誤解をスカッと解く

ヒプノセラピーとは日本語で『催眠療法』を呼ばれますが、テレビ番組の影響により、多くの方々は『催眠』聞いて、「操られる」「意識を失わされる」などの誤解を持っています。

その誤解を解きながら、正しい『ヒプノセラピー』の全体像、メリットやデメリットについてお伝えします。

2

潜在意識の性質を利用する

潜在意識にアクセスすることで、どのようにしてネガティブな反応をポジティブな反応に変えていけるのか? を理解することができます。

3

ときめくイメージと暗示の大切さ

あなたにピッタリな、ときめく『イメージ』や『暗示』をすれば、どうして望む反応や行動が起きるようになっていくのかが判り、「本来の自分」を取り戻すイメージが湧き出てきます。

4

エンプティチェアとインナーチャイルド

ヒプノセラピーを使った年齢を退行することによって何が起こるのか? 過去のトラウマを癒し、「本当の自分」に目覚める概要を知ることができます。また、その危険性についてもお伝えします。

5

前世療法(過去世退行)

『前世療法』はどのようなものなのか? どのように捉えていくものなのか? の概要をお伝えしながら、誤った『前世療法』についてもお伝えします

6

プチ体験コーナー(ご希望により)

『ヒプノセラピー』に対するモヤモヤがなくなり、「試しに体験してみたいなー」と思われる場合のみ、プチ体験することができます。

ちなみに、このワークショップでの『ヒプノセラピー体験(リラクゼーション)』は希望者のみです

なぜなら、

あなたの心の中に「ヒプノセラピーは、やはり怖いな、信じられないな」という思いが残っているまま、催眠体験を行うと、反ってマイナスな方向に向かうからです「それでは、今から実際に催眠を体験してみましょう。体験だけなので大丈夫ですよ」と 先に進めようとするセラピストは要注意です。

 まずは、あなたに『ヒプノセラピー』が、実際どのような方法なのかを正しく知っていただくこと、そして、あなたに合いそうな方法なのかを、まずはご判断していただく材料にしていただくこと、それが今回のワークショップの一番の目的です。

自分を取り戻した女性

『理想の未来』をつかむキッカケにしてください

おそらく、今の悩みを解決したくて、一歩前に踏み出したくても、「自分にとって、どの方法がいいんだろうか?」を調べれば調べるほど、迷っているのではないかと思います。

正直なところ、『ヒプノセラピー』が万能な方法だと言うつもりは、まったくありません。あなたが『理想の未来を手にする』という望みが叶うのであれば、どのような方法でもいいのです。

ただ、とくに日本では、テレビ番組の影響やヒプノセラピーの本質を知らない自称ヒプノセラピストの悪影響によって、「興味はあるんだけど何か怖い」「自分が自分でなくなりそう」「操られてそう」などの誤解を持ってしまっている方がほとんどです。

そこで、世間で飛び交っている誤解を解き、その上で『ヒプノセラピー』という手法が、あなたの価値観に合いそうな方法なのかをご判断するための機会をつくりたいと思いました。

このワークショップを通じて、「やはり、ヒプノセラピーは信じられないし、自分には合わない方法」とご判断されたとしても、あなたにとっての“解決策の候補”が1つ消えます。そうなることで、解決策が絞られますから、その分、解決へ一歩が踏み出しやすくなります。

『理想の未来』を手にするために、一歩前に進むためのキッカケとしてご利用いただければ幸いです。

恐怖症パニック障害を克服ヒントを得た女性

ワークショップ開催日時

応募の締め切りは、2021年4月13日(火)22:00までです。

※ どの回も同じ内容です。上記いずれかの日程を1つお選びください。

<補足>

  • このレターの下にある『今すぐ申し込む』ボタンをタップすると、表示される『申し込みフォーム』にて、第1希望日、第2希望日を選べます。
  • 全日程、オンライン(ZOOM)での開催となりますので、ご自宅からご参加できます。
  • オンライン開催ですので、内容が合わないと感じたら、すぐに途中退出できます。
  • 各回、定員1名ですので、あなたのお悩みを他人に知られることはありません。もし、ご友人の方など複数でご参加を希望される際は、申し込みフォームの「ご質問やご要望」欄からお知らせください。

上記日程の中から、お選びいただき、このレターの下にある『今すぐ申し込む』ボタンをタップしてください。表示される『申し込みフォーム』に、第1希望日、第2希望日をご記入ください。

気になるワークショップの参加費は?

このワークショップの目的は、正しく『ヒプノセラピー』をご理解いただき、その上で、あなたが『理想の未来』を叶えていく方法として、ふさわしそうな方法なのか? そうではないのか? を見極めていただくためのものです。

あなたの価値観に合いそうな方法を見つけ、一日でも早く、理想の未来を手にしていただくため、「あなたらしさ」を取り戻していただくため、さらには「2021年こそチャレンジする」と誓ったあなたのためにも、少しでもお力添えしたいという想いもあり、ヒプノセラピーがどういうものなのかを、まずは知っていただきたい想いもあり・・・、

 『無料』 

で開催いたします。

ですが、

下記内容にご承諾いただける方「限定」とさせていただきます。

  1. 下記『申し込み』ボタンから、表示されるフォームの質問にご記入いただけた方
  2. ワークショップ後の簡単なアンケートにお答えいただける方
  3. ワークショップ終了後、次のステップになる『催眠体験』の説明をさせていただきます。(参加を強制することは一切いたしません)

申し込みの流れ

  1. 上にある『今すぐ申し込む』ボタンをタップしてください
  2. 表示された『お申し込みフォーム』に必要事項をご記入ください
  3. お申し込み後、3営業日以内に、ご記入いただいたメールアドレスに、ZOOM(テレビ会議システム)のアクセス先をお送りいたします。
  4. ワークショップ当日、時間になりましたら、上記3)でお送りしたZOOMのアクセス先をタップしてください。

講師紹介

◆ 鈴木 宏明(すずき こうめい)

  • 「あなた輝き」プロジェクト 代表
  •   ヒプノ・イメージ・トレーナー
  •  NGH(米国催眠士協会)公認認定ヒプノセラピスト
  • 「自信」クリエーター

自身、13年間苦しみ続けたオウト恐怖・パニック障害を、薬を使わず、『ヒプノセラピー(催眠療法)』をマスターし、3.5ヵ月で克服した経験を持つ。

以降、

ヒプノセラピーに加え、マインドフルネス、自信のつけ方、傾聴、ヨガ、コーチング、自己分析など、日々、研究中。

マスターした『ヒプノセラピー』は、オウト恐怖症・パニック症を克服しただけではなく、プレゼンや人前で緊張する場面でも、新たな不安や怖れが湧いてくる場面でも、あらゆる場面において、心や身体を、自分の力でリラックスできる「一生使えるメソッド」。

それに加え、

  • 「簡単には折れない自信」を築きながら、『本当の自信』を手にしていくメソッド
  • 「好きなこと」「やりたいこと」「強み」を発見し、具現化していくメソッド

も使いながら、「本当の自分らしく生きたい」方々をサポートしている。

とくに30代女性は、仕事だけでなく、家事にも、家庭にも、男性以上に時間に追われ、不安や怖れを抱えながらも、気丈に振る舞い、ご本人は気づいていなくても、世の中に勇気や励ましを与えている方がたくさん存在する。私も今まで、そのような方々から、たくさん勇気や励ましをいただいた。

しかしながら、

日本の男性有利な社会構造により、本来の才能を発揮できる機会が与えられず、不条理な緊張やストレスを強いられている。女性ならではの繊細さやセンス、能力を世の中で発揮していただくために、やりがい、生きがい、自信を持って、伸び伸びと活躍していただきたいと強く想う。

まずは、

ご自身の力で、心も身体もリラックスできるスキルを身につけて、自分を信じる力=「自信」をつけ、自身の「強み」、「隠れた才能」を発見、「本当の自分」に目覚め、「本来やりたかったこと」「好きなこと」にチャレンジしていく…。

そのような女性が増えていけば、

もっと明るくで、

もっとハツラツと、

もっと希望に満ちた

世の中になると心から信じている。

NGH米国催眠士協会公認認定ヒプノセラピスト資格

【追伸】

ある名言があります。それは、、、

『たぶん、あなたは、今までの「生き方」をやめて、新しい「生き方」をする勇気はないだろう。

  しかし、

だからと言って、このまま今までの「生き方」を続けていく勇気はあるのだろうか 』

 ー トム・ピーターズ ー

 

今、あなたには2つの選択肢があります。

「今の違和感ある自分」を選ぶのか、「本来の自分」を選ぶのか・・・です。どちらを選ぶにも「勇気」がいります。

さて、『本当のあなた』は、どちらを求めているでしょうか?

© あなた輝きプロジェクト Kohmei Suzuki